VIRTUOSO VIOLINS > 楽器制作者 > 楽器製作者 > Daniele Scolari

MAKER

Daniele Scolari

クレモナ出身、1961年生まれ。ジオ・バッタ・モラッシの指導の下、1979年にクレモナ の国際ヴァイオリン製作を卒業 。彼は兄のジョルジオから、スタイルを確立するための理論やテクニックを学びました。彼は古典的なクレモナ派の楽器にインスピレーションを受け、オレンジ系の褐色のニスを使用しています。バーニャカヴァッロのコンペティションにて、1984年、ニスの部門で金メダル、1986年にはヴァイオリン製作で2位、1988年にはヴァイオリンとヴィオラで銅メダルを2つ受賞した。また、クレモナ・トリエンナーレでも好成績を収めている。

Daniele Scolariの楽器一覧