VIRTUOSO VIOLINS > 楽器制作者 > 楽器製作者 > Alessandro Commendulli

MAKER

Alessandro Commendulli

クレモナ出身、1976年生まれ。ステファノ・コニアとジョルジョ・スコラーリの指導を受け、1995 年にクレモナ・ヴァイオリン製作学校を卒業。クレモナのクラシックモデルを基本に製作。彼はオールドヴァイオリンのコピーなども得意とし、サミュエル・ジグムントヴィッチ、クリスタン・ バイヨン、そしてグレッグ・アルフのマスタークラスにも参加しました。 2005年のクレモナのクレムリノプロジェクトの他、彼は国内の展示会や国際プロジェクトに積極的に参加し、クレモナのトリエンナーレではシモン・ユース・オーケストラによる演奏楽器としてその作品が選ばれました。

Alessandro Commendulliの楽器一覧